わたしたちの強み

共同水産は一世紀近い歴史と伝統を大切においしくて安全な水産物をみなさまにお届けしています。

東京中央卸売市場

1919年(大正8年)の創業以来、共同水産はお客様からの信頼を着実に積み重ねてきました。現在、東京中央卸売市場の各大卸や国内外のメーカー、インポーター、仲卸や市場関連業者などの協力を得て、幅広くきめ細やかな情報や商品をお客様にご提供しております。

弊社では築地市場内に衛生管理の徹底された自社加工場を保有しており、伝統に裏打ちされた“匠の技”を駆使して鮮魚を加工することが可能です。自社加工場でご希望の形に加工された商品は、多数の高級ホテルやレストランへと出荷されています。

また、共同水産では百貨店内に複数のテナントを持ち、プライベートブランドを展開。鮮魚を贈答品やご家庭の食事に喜ばれる商品へと加工し、消費者の皆様へ販売しております。今後も自社の高いブランド力と匠の技を融合させ、時には国内外の協力工場と連携しながら、新たなオリジナル商品の企画・販売を行っていく所存です。

共同水産が選ばれる理由

創業から一世紀近い実績と信頼

新鮮かつ安全な魚

1919年創業の長い歴史と実績は、お客様からの信頼の証です。築地市場から常に新鮮かつ安全な水産物をお届けしております。
弊社のモットーは、常に新しい試みに挑戦し続けること。現状に満足することなく、外食産業や病院、介護施設、特別養護老人ホーム、教育機関、大手量販店などにも積極的にアプローチをかけて販路拡大を目指しております。

共同水産の「歴史」と「進化」

自社加工場があり、細かいニーズにも対応可能

自社加工場

築地市場内に自社加工場を保有しているため、加工に関する細かなニーズにお応えすることが可能です。
また、西京漬、粕漬、オイル漬、辛子明太子などの自社プライベートブランドを展開するなど、消費者向けの商品企画・販売も手掛けております。

プライベートブランドについて 加工方法動画もあります!鮮魚別サービス紹介

自社配送ルートでのお届け

自社の配送ルート

旬な魚は鮮度が命です。築地市場からいかに鮮度を保ったままお届けできるかによって、加工後の味が変わってしまいます。
そのため弊社では、新鮮な水産物を安全・確実にお届けできるよう独自の配送ルートを確保。お客様に鮮魚本来の旨みを味わってほしいとの想いから、配送方法にもこだわっています。

旬の魚はこちらで確認

共同水産は、大正8年の創業以来常に安心で安全なおいしい海の幸をお届けしています。
自社加工場で加工したプライベートブランドを通して、魚を食べる機会が減って来ている昨今でも魚のおいしさを伝えています。 これからもみなさまにおいしい魚をお届けしていきます。

ページトップへ