プライベートブランドについて

共同水産のプライベートブランドのご紹介

共同水産は大正8年創業、日本橋魚河岸の時代より安心で安全なおいしい海の幸をお届けしています。
現在も多数の都内有名百貨店に築地ブランドとして出店しており、 弊社オリジナルの西京漬や八海山の粕漬は贈答品として長年のご愛顧をいただいております。

西京漬

西京漬
  • 銀だら西京漬
    銀だら西京漬
  • さわら西京漬
    さわら西京漬
  • 赤魚西京漬
    赤魚西京漬
  • 鮭西京漬
    鮭西京漬

弊社の西京漬には厳選された原料を使用。職人たちが一枚一枚手切れでカットし、 昔ながらの二段仕込み製法にこだわって長年創り続けてきました。 そのこだわりから大量生産ができず、贈答品として一部の百貨店での限定販売となっております。 西京漬へのこだわりは、味噌床と仕上げ味噌にあります。
味噌床には、共同水産の歴代の職人たちが創意工夫した特注の味噌をブレンドして使用。 また仕上げ味噌も米と大豆にこだわった白味噌に、信州の老舗味噌蔵に特注した甘口味噌を絶妙にブレンドしたものを使用させていただいております。 いずれの味噌も、特注品で販売されておりませんので、味わえるのはこの商品だけです。

「昔ながらの二段仕込み製法」とは

まずは一枚一枚丁寧に下処理した魚を味噌床に寝かせ、2日間じっくりと漬込んで魚本来の旨味を引き出します。その後、専用に調合した仕上げ味噌で漬込みを重ね、魚の旨味と味噌の風味をしっかりと閉じ込めるのが、共同水産の「昔ながらの二段仕込み製法」です。
魚本来の旨味と味噌の風味を最大限に活かすために、私たちは手間暇を惜しみません。

ページTOPへ

粕漬

粕漬
  • 銀だら粕漬
    銀だら粕漬
  • さわら粕漬
    さわら粕漬
  • 鮭粕漬
    鮭粕漬
  • 紅鮭粕漬
    紅鮭粕漬

厳選された米、八海山から湧き出る清らかな水、本物だけを求める蔵人の酒造りから生まれた「八海山の酒粕」。弊社の粕漬には、この淡麗辛口である八海山酒造の酒粕を使用しております。一次漬込みとして2日間じっくりと漬込み、その後仕上げ粕で二次漬込みを行うことで、魚の旨味と酒粕の風味をしっかりと閉じ込めております。
創業以来の二段仕込み製法でしっかりと旨みを閉じ込めた漬魚です。事前に酒粕を箸やスプーンで取り除いてから、弱火でじっくりと焼きあげてお召し上がりください。
残った酒粕はお捨てにならず、お好きなお魚の切身を漬込んでお手製の粕漬をお楽しみいただけます。

ページTOPへ

その他

辛子明太子

辛子明太子

従来の明太子では、折角漬込んだ調味液を液切りして整形しているため、時間が経つにつれて旨みが薄まっていってしまいます。弊社の無着色辛子明太子は、本場福岡の明太子プロに製造を依頼。この旨みが逃げないように、特別に液入りタイプの商品づくりをお願いしました。また辛さを抑え気味にしてありますので、ご高齢の方や小さいお子様にも安心してお召し上がりいただけるような商品です。頑固な博多のプロと築地のプロが出会い、優しい商品がここに完成しました。是非一度お召し上がりいただきたい商品です。

ページトップへ